さよなら所有物たち

あっという間に12月です。

このままあっという間に1月になってしまうことでしょう。

長年生きていると、とにかく物が増えます。

その重みにいよいよ耐えきれなくなって来ました。

とうとう処分する時が来てしまったようです。

自分の過去を整理するかと思うと、寂しいようなほっとするような。

そんな感傷に浸っていたのも手を付け始める前まで。

いざ始めてみると、感傷なんぞに浸る暇なし。

リサイクルボックス状態です。

さよなら、思い出の本たち。

さよなら、物欲。

さよなら、過去の私。

いろんなものに埋もれながら、片付けてるのかなんなのかも分からな状態になりながらも、やるしかないわけです。

腰だけは痛めないように気を付けて頑張るぞ。

おー!