動画の世界を覗いてみました

めっきり目が弱ってしまい、気が付けば読書から遠ざかっておりました。

世の中動画の真っ盛り。

お話ししていても「毎日動画とか見てますよ」と聞くんですよね。

そこで自分も動画を覗いてみることにしました。

恐る恐るのYouTubeです。

恐る恐るなのは、自分はネットの仕組みがよくわかっていないので、コンピューターウィルスとかが怖いからです。

しかしこのような時代、何もせずに取り残される方がリスク高し。

勇気出して一歩踏み出してみましょう、動画の海へ。

まずは安全にエクササイズ動画をみてみました。

思えばこれはラジオ体操です。

個人でラジオ体操配信できるんですね、これはすごい。

数ある動画から難しくなさそうな動画を選んで、真似してみました。

先生の後ろに並んで、真似して動く感じで、すごくわかりやすいです。

おまけに解説も入るんですね、「ここから脂肪燃焼ゴールデンタイム」とか。

え、そうなんですか、先生、手足がもつれるけど、私頑張ります!

燃えろ~、燃えろ~、私の脂肪~、ああ、息があがって苦しいけど、これは必ず報われるはず!

・・・・でももう疲れました、先生、まだですかー、もうダメですー。

と思っていたら「クールダウン」の表示が。

助かりました。

ありがとう、先生。

次に出会ったのは、渡辺直美さんの音楽動画。

すばらしい、直美さんに興味深々です。

早速直美さんのチャンネルにもお邪魔して、「私自身をみて欲しい」という言葉に感動したのでした。

直美さん、あなたの心の輝きが動画を通じて伝わってきます。

ファンになりました。

いやいや、動画の世界、素晴らしいじゃないですか。

直美さんはグローバルな方ですから、ちらほら外国語表示のチャンネルが出てきます。

やはり音楽は世界共通語なんですね。

ここから音楽の世界を覗くことになったのですが、そこが驚異の世界だったのです。

音楽する人が自分の演奏を配信しているのは、予想できましたが、音楽を聴いている自分の様子を配信する人たちがいるのは知らなかったです。

世界中の人が、自分の好きな音楽を聴いて、その感動する様子や、自分の思うところを、バンバン動画で流していたのです。

老若男女が、好きなものに素直に感動する姿を配信、それをみて自分も感動。

配信する側と見る側で、コメントを通じての情報のやり取りもされていて、なんかすごくいい感じなんですよ。

様々な言語で溢れていますが、公用語はやはり英語です。

英語ができると大変便利なように、世界は出来ているのです。

ですが、英語圏の人も英語圏でない人も、文法まちがってようが、片言であろうが、お構いなしにやりとりして、新しい歌手が演奏家が発見され、世界に広まってゆくのです。

この歌手の素晴らしさを、多くの人に知って貰おうよ、の輪がどんどん広がってゆくのですね。

そしてそんな人々のやりとりが、フィリピン人の歌手の歌声を、イスラエルの人の配信により、遠く日本は静岡県磐田市にいる私の元に届けてくれるのです。

動画配信する側も見る側も、距離も環境も何もかも越えて、共に感動を分かち合う素晴らしい世界!

みんな、私も感動したから!みんなと一緒だから!みんなサンキューサンキュー!

インターネットの世界は、ニュースで見るような、陰湿で危険な世界とは全然違いました。

危険はあるけど素晴らしい、大自然のようなものだったのです。

世界は実は段々よくなっているんだよ、という本があったと思いますが、その通りかもしれないと思いました。

悪くなっている面も数えきれませんが、良くなっている面だって生まれてきているのです。

ちょっと救われた気がしました。

遅咲きの狂い咲きは、まだまだ始まったばかりです。

みなさんも、いかがでしょうか。