患者さんに助けて頂きました

先日はいろいろと重なり、夕方の診療が遅くなってしまいました。その日来て下さった方々をものすごくお待たせしてしまったのです。自分も病院に行って待つこともありますので、事情があるとはわかっていても、待つのが大変なのはわかっております。

本当に申し訳ないなあと思いつつ、順にお呼びしては謝るのですが、皆さん、本当に優しくて。本当に本当に優しくて。待たされたと文句おっしゃることもなく、わたしを労わって下さるんですよ。先生、大変ですねって。自分は落ち着いているし、まだ待ってる方みえるから、今日は短くて大丈夫です、とか。脆くなった涙腺が崩壊しそうになりました。

皆さん、ありがとうございます。わたし、本当に救われました。この仕事しててよかったと改めて思いました。ありがとうございました。皆さんの優しさに、どれだけわたしが救われたか、知って頂きたいと思います。