サイト見れませんよ

あれは昨年だったか、一昨年だったかの3月。

不定期に受診される方が「診療日を確認しようとしたら、サイトが見れなかったですよ」と教えてくれました。

「えー、そうなんですか、おかしいですね、すみませんすみません、いやいやいやいや、あはははは」と自分。

なぜに「あはははは」かというと、よくわからないものを、笑って胡麻化そうとしたからだと思われます。

そして貴重な情報を得たにも関わらず、自分自身を誤魔化し、本当にしばらくはそのことを忘れてしまっておりました。

ところが。

続々と同様の声が押し寄せてきたのですよ。

サイトが表示されないスマホ画面を「ほら」としっかりとみせられた時、流石に何か不具合が起きていることを認めざるを得ませんでした。

サイトが見れないっていうと・・・・これはもう、サイバー攻撃でしょう!!

ついに自分もサイバー攻撃の標的ですか。

自分も不出来な人間、人を傷つけてしまったことも確かにある・・・・。

謝って許されるものなら謝りたいが、一体誰をどのように傷つけてしまったのか。

もしかしてメールか何か来てるかも。

恐る恐る滅多に開けないメールボックス開いてみたらですね、ありましたよ、重要なメールが。

自分が迷惑を掛けていた相手からのメールが多数ありました。

送り主は、レンタルサーバー会社です。

「サーバーの契約期限が迫っております。契約更新される場合はお手続きをお願いします」

「契約期限を過ぎました。契約継続される場合はお手続きをお願いします」

「サーバー代払ってくれないから、一旦止めます」

「現在サーバー止めてるけど、もし契約継続する気があるなら、料金払って欲しいな」

「本当に契約更新しなくても大丈夫?」

ご丁寧にご連絡頂いていたのに、すみません、全くメールみておりませんでした。

そうでした、毎年2月末でレンタルサーバーの契約が切れるんでしたよ。

すっかり忘れておりました。

当院的には、もちろん契約継続の意思はありありなので、速攻でサーバー代を払って、めでたくサイトは復活したのでした。

自分の敵は自分でした。

今年は己に克つ!

とりあえず2月に入ってすぐにサーバー代を払いました。

先手必勝ざます。